サービス

退職金制度構築・再構築

退職金診断の必要性


  • 退職金診断とはどういったものなのでしょうか?
    そもそも、退職金なんて、人が辞めるときにはじめて考えれば良い物なのではないのですか?
  • 退職金診断は重要なのです。御社の退職金水準は世間一般的に比べてどのくらいなのか、又、実際にどの程度のキャッシュが必要となるのか、十分ご承知でしょうか?
皆様の会社では、どのような退職金制度を採用されておられるでしょうか。
例えば、20歳の新入社員を雇い、60歳まで40年間勤めたとしたら、いったいどれだけの退職金を準備しておかなければならないか、ご存知ですか?

また、それが30歳・40歳で中途入社してきた人の場合には、どのような扱いになるのでしょうか?

これから「団塊の世代」といわれる方々が、大量に定年(停年)を迎える時期となります。

何の対策もしてこなかった結果、従業員30人程度の会社で、年間で約5,000万円の退職金資金が必要となったケースがあることをご存知でしょうか?

今からでも遅くはありません。是非一度、御社の退職金制度がどうなっているのか、調べてみませんか?

上記の話にご関心のある方は、是非、弊社へご連絡ください。
必ず御社のご要望にお応えできると思います。